【3枚引き】1番ベーシックで、1番当たるタロット占いのスプレッド

タロットあれこれ

辻堂タロット占いサロンSHINのオーナー兼、タロメディアのライター秋本栞里です。湘南藤沢(辻堂駅から徒歩2分の場所)で対面鑑定をしております。

このサイトではタロットカードにまつわることや、生きやすくなるためのヒントを発信しています。悩みの多い女性や、ついつい考え事ばかりしてしまう方にとって、問題解決へのヒントになれば幸いです。

さて今回は一番シンプルかつ、一番「当たる」スプレッドをご紹介します♪

スリーオラクルこそ、最重要!

タロットカードをはじめたばかりのことは、とにかく覚えることで必死ですよね!意味を覚えるのはもちろんのこと、より難しいスプレッドに挑戦しようと思っている方も多いことでしょう。

本をめくってみても、「最適なスプレッドを選択しよう」ですとか「オリジナルのスプレッドを作ってみよう」といった文章を見かけます。ケルト十字ヘキサグラムといった有名なスプレッドを、「覚えなきゃ!」と思っている方も多いはず。

複雑なスプレッドはたしかに、覚えておいて損はありません。ですがそこまで重要でないこともたしかです…。それはなぜか。

タロットカードリーディングは、基本中の基本である、3枚引き(スリーオラクル)がもっとも重要!そして極論を言えば、それ以外のスプレッドはなくても結構なんです!

3枚引きで十分な理由

なぜ、タロットカードリーディングは3枚引きで事足りてしまうのでしょうか?枚数が多いほど、複雑なお悩みに対応できるのではないのですか?

その考え方が、そもそも思い込みなんですね。ケルト十字スプレッドは、全体像を見る上ではたしかに有効です。ですがご質問がはっきりしているのであれば、そんなに枚数を引く必要がないんです。余計な情報を増やしてしまうだけなんで。

タロットの基本こそ、すべて

タロットに対する質問は、どのように行うのが基本だったでしょうか?そうですね。できるだけ具体的に、わかりやすくですよね。

実は、本当に知りたいことを知るための質問になっていさえすれば、カードは1枚でもいいんです。その方が洗練された答えにたどり着けます。占う側も、お客様にとっても、結果が的確でわかりやすい方がいいに決まっています。

3枚引きを使いこなそう!

枚数が多いほど満足度が高まるかといえば、決してそうではありません。

質問が具体的であればあるほどいいように、結果もわかりやすい方が、お客様にとっても親切です。自分で占う場合であっても、リーディングしやすい方が腑に落ちますよね。

ふさわしいテーマを選び、納得のいく答えを導き出しましょう♪

過去・現在・未来

過去・現在・未来は、一番ベーシックな引き方ですね。このスプレッドでは、

  1. 過去はどうだったか
  2. 現状はどうか
  3. 今後どうなっていくか

を流れで見ることができます。「どうしていきたいか」が決まっていない方にとって、現状整理に役立ちます。そして自分が「こうしよう」と思わない限り、望む未来はやってきません。だから「このまま行くとこうなりますよ」という、注意勧告のような役目もあります。

過去・現在・未来スプレッドは、

  • 現状を客観視したい
  • このままいくとどうなるかを知りたい

方に向いているスプレッドです。

原因・結果・アドバイス

個人的には、一番使う頻度の高いスプレッドです。自分はなぜ悩んでいるのか、なぜ苦しいのか…。根本的な原因がわからないときってありますよね。

  • なんでそのことが頭から離れないんだろう
  • なぜ行動に移せないんだろう
  • 相手はなぜ不機嫌なんだろう

こういった、「どうして」「どうすれば」といった質問に向いています。

 

実際に引いてみよう!

解説本を見ずに占えるようになるには多少の訓練が必要ですが、タロットを引くこと自体はすぐにでもできます!

「しっかり覚えていないのに、扱っても平気なんですか?」

とびっくりする方も中にはいますが、10年修行しないと触っていけない、といった基準は存在しません!誰でも、今すぐに始められますよ!

Amazonで「大アルカナ」と検索すると、「大アルカナのみ」と書かれたカードが出てきますので、初心者の方はまずそちらを選択してください。

基本的に好きな絵柄のものを選んでいただいて構いません。マルセイユ版ライダー(ウエイト)版など複数あるのですが、まずは気にしないでください。よりメジャーなものを購入したいという方は、ライダー(ウエイト)版と書かれたデッキを選択しましょう。

タロットを買わなくても、即席でできちゃいます!

 

実践!質問はできるだけシンプルに

さて、準備が整ったらいよいよ実践です!先ほども、質問は具体的であればあるほどいいと書きました。そうはいっても、最初のうちは質問の仕方に慣れないと思うので、以下を参考にされてみてください。

よくありがちな「恋愛運は?仕事運は?」という聞き方は、タロットでは質問のうちに入りません。テーマが大きすぎて、聞きたいことが定まっていないからです。

×ダメな例

私の恋愛運は?

お金持ちになれる?

〇いい例

1年以内に恋人候補と出会える?

収入をあげるために、今からできることは?

さっそく引いてみよう!

■タロットカードの方の手順(簡略版)

  1. 机の上に、十分なスペースを作る
  2. あればタロット用のマットを、なければスカーフや風呂敷などを敷く
  3. その上にタロットカードを乗せ、両手で時計回りにシャッフルする
  4. トランプの要領でいいので、カードを切る
  5. 気の済むまで切ったら、1つの山に戻す
  6. 上の1~3枚を引いてみる

カードの切り方・山の戻し方は、本来ならもう少し複雑です。しかし、ここでは割愛いたします。

今回は、逆位置はとりません。シャッフルするので選んだ1枚が逆さに出てくることもあると思いますが、正位置で出たと仮定してリーディングしてください。

 

上の図を参考に、ご自身の質問と照らし合わせて、意味を解釈してみてください。

あなたの質問
「近々、新しい出会いはありますか?」
現われたタロット「14 節制」
リーディング例:気の合う人、趣味の合う人が現れるでしょう/理解し合える関係となるでしょう
あなたの質問
「今は、転職すべきタイミングですか?」
現われたタロット「12 吊るされた男」
リーディング例:今は耐え時/もうじき、ピンとひらめくので今は待って/あえての試練

いかがでしょうか?タロットカードの意味をすべて覚えていなくても、キーワードさえ覚えていれば、このように連想してリーディングができてしまうんですよ!

原因、アドバイスとして引いたカードも、同じように連想しながら解釈をしてみてくださいね。

タロット教室あります

ご覧いただきありがとうございました。

「もっとタロットを勉強してみたい!」「本格的にタロット占いをやってみたい!」

もしそのように思っていただけましたら、是非湘南のタロット教室にお越しください。神奈川県藤沢市の、辻堂というところでタロット教室・鑑定を行っております。

1日完結型で、初心者の方でもすぐに・その場で占える特別仕様です♪新しい趣味として、占いをはじめてみませんか?

タロット教室はこちら

ご依頼についてはこちら♪

ご質問はこちら

みなさまからのご依頼、お問い合わせを心よりお待ちしております。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました