タロットカードで占う「彼の気持ち」の落とし穴。おすすめできない理由とは?

マインド

辻堂タロット占いサロンSHINのオーナー兼、タロメディアのライター秋本栞里です。湘南藤沢(辻堂駅から徒歩2分の場所)で対面鑑定をしております。テラスモール湘南すぐ、藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、江ノ島、横浜、平塚からも好アクセスです!

このサイトではタロットカードにまつわることや、生きやすくなるためのヒントを発信しています。悩みの多い女性や、ついつい考え事ばかりしてしまう方にとって、問題解決へのヒントになれば幸いです。

今回はタロット占いでの人気テーマ「彼の気持ち」にまつわるお話です。

「彼の気持ち」が人気な理由

タロット・ルノルマンカード占いの両方において、「彼の気持ち」というのは大人気テーマです。なぜこのテーマは、女性たちをこんなにも惹きつけるのでしょうか?

「彼の気持ち」が気になってしまう女性には、こんな特徴があります。

  1. 恋愛に振り回されているから
  2. 自分の気持ちよりも、彼の気持ちが大事だから
  3. 恋愛がなによりも大事だから

「彼の気持ち」ばかり気になってしまうのは、無自覚に相手に振り回されているからです。実はこの無自覚というのは厄介で、「恋とはそういうものだよね」と本質から目を背けてしまう原因になります。

恋愛至上主義受け身思考シンデレラコンプレックスなどと言う言葉を、聞いたことがあるでしょうか?「彼の気持ち占い」についつい夢中になってしまう女性には、このような性質が隠されています。

自分を見失っている人、恋愛が最重要事項な人、他人軸の人は、相手の気持ちばかり気にする傾向にある。

「彼の気持ち占い」のメリット・デメリット

まずタロットやルノルマンカードを使った「彼(相手)の気持ち」のメリットとして、次のようなことが挙げられます。

  1. 心のモヤモヤを解消する
  2. 問題点に向き合う
  3. 原因をはっきりさせる
  4. 現状を把握、整理する
  5. これからどうするかの、判断材料にする

「仲直りしたいので、喧嘩の後の気持ちが知りたい」「告白したいので、どう認知されているのか知りたい」など、その後の行動に活かすために占うのが「正しい」占いの使い方だと言えます。

一方で、人によってはデメリットにしかならない場合も。「好かれているか確認したい」といった場合、いい結果が出ても一時的な安心感しか得られません。つかの間の安心のために占うことは、意味のある行いとは言えません。不安を解消するなら、占いより、もっと別の方法が有効でしょう。

「愛されてる?」「好かれてる?」といった質問は漠然としているのと、一時的な満足感を得るだけなので、あまり意味がない。

占い依存症の人ほど、ドツボにハマる

先ほど、「不安を解消するなら占いよりもっと別の方法が有効」だと述べました。「彼の気持ちを確認しないことには、不安で不安で仕方がない…」という女性は、占いに依存しやすい傾向にありますので、ご注意ください。

  • 「悪い結果」は聞きたくない
  • 結果を聞いても、行動につなげない
  • 自分から変わろうとしない

このような人は、占いをすることでさらに不安になる可能性もあります。メンタルを彼に左右されすぎていることがまず問題なので、そのことを自覚することから始めなければなりません。

受け入れる覚悟を持って、占おう!

占い上の結果とは言え、タロットやルノルマンカードはかなり現実的な答えがでます。「いい答え」、つまり「都合のいい答え」を期待する方にとっては、ショックなこともあるでしょう。

本来、他人の気持ちを占う時は、それなりの覚悟というものが必要です。「どのような結果であっても、次に繋げるために受け入れる」という覚悟がない人は、占いといえど迂闊に他人の気持ちを覗くべきではありません。

  1. 自分にとって都合のいい結果を期待している
  2. ありのままの事実を、受け入れる覚悟がない
  3. 相手に振り向いてもらうことだけに必死
  4. 依存的な傾向にある
  5. 自分ではなにも変えられないと思っている

正直申し上げて、この5つのどれかに当てはまる方は占いには向いていません。占いとは、先に進むために「使うもの」。ゲッターズ飯田さんもよくおっしゃっていることですね。

振り回されるだけ振り回されて、自分ではなにも考えず行動しない方は、占いに頼っても余計に混乱してしまうだけなんです。

相手の気持ちを知る前に…

そもそも人の気持ちが気になってしまうのは、『相手の気持ちをコントロールしたい』という欲求から来ています。「え!私はそんな風におもっていない!」と思われる方も多いでしょうが、これは無自覚なことなので本人は気づきません。気づかないうちに、他人をコントロールしようとしているのです。

わたしたちは無自覚に、他人の気持ちをコントロールしようとしている。

「あの人は私のこと好きかな?」「彼は結婚を考えてくれているかな?」恋をしている女性なら、誰しも一度はこんなふうに気になるものだと思います。

しかし、気にしすぎると執着になってしまいます。「好きにさせたい」「結婚しようって思わせてやる…」いつしかこんな願望に変わってしまうんですね。はじめは「こう思ってくれていたらいいな」という淡い期待も、次第に「こうでなきゃいやだ」という強迫観念になっていきます。これがコントロールです。

当然ながら、人の気持ちは他人がコントロールできるものではありません。他人は、思い通りにならなくて当たり前。恋愛においても、それは同じです。メンヘラのようにふるまい彼を追い込んでしまっては、好かれるどころか離れられてしまいます。

友達にはしないことは、恋人にしてしまう人がいますが、恋人だからってなんでも甘えていいわけではありません。

「彼氏ならこれくらい受け入れてよ!」というのは、ワガママ。友達にしないことは、恋人にもしてはいけない。

都合の悪いことも、受け入れられる?

「占いで悪いことを言われたら信じない!」という方がいますが、わたしに言わせればそんなのバカげています。テレビや雑誌の星占いなら、不特定多数に向けられたエンタメなので信じる必要もないですが、ご自身で聞きに行って、都合が悪い結果だったら信じないなんてありえません。一体なんのために占いに行ったのでしょう。

何度でも言いますが、都合のいい結果だけを聞きたいなら、占いをしてはいけないのです。受け止める覚悟のない人は、占いに限らず、客観的な意見を求めてはいけません。

ちなみに常識のある占い師なら、個人の意見は言いません。なので「悪いこと」というのはほとんど、ご自分にとっての「都合の悪いこと」「耳の痛いこと」です。占いは一般的なイメージよりもかなり現実的です。客観的で中立的な立場をとるので、望む結果でない場合も当然あります。

占い師は個人的な意見は言わない。占い上の結果をお伝えするのみ。結果にはいい・悪いは存在しない。本人にとって、都合がいいか悪いかだけ。

恋愛関係は、変えていける

先ほど他人の気持ちはコントロールできないと述べました。それは紛れもない事実ですが、恋愛関係は少し違います。

相手の心は相手のものですが、恋愛関係は二人のものです。あなたの意思と、彼の意思があって形になります。無自覚に相手をコントロールしようとする一方で、関係性については「彼が主導権を握っている」と思い込んでいる女性が多く、そこには矛盾が発生しています。

自分の都合のいいように相手を変えられると思う一方で、関係性は彼が主導権を握っていると無意識に感じている。

二人で話し合い、意思を確認し、方向性を決めることはいくらでもできるのに、そうしようと思わない女性はとても多いです。それは、女性性には受け身の性質があるのが関係しています。先ほど矛盾と表現した女性の行動には、「彼に決めてほしい。できれば自分の都合のいいように」という心理が隠れています。

「わたしはこの関係をこのようにしていきたい」と口にするのが恥ずかしいというのと、そのようなことをしてもいいとはハナから思っていないという2つの側面があります。女性が自分の意思を表現すると「我が強いと思われる」という、無意識の抵抗があるのかもしれませんね。

二人の関係をどうするかは、あなたの意思でもある。あなたが方向性を決めていい!

彼の気持ちは、こう占おう!

以上のことをまとめると、「彼の気持ち占い」はこういったときに使うべきです。

  1. 心のモヤモヤを解消する
  2. 問題点に向き合う
  3. 原因をはっきりさせる
  4. 現状を把握、整理する
  5. これからどうするかの、判断材料にする

未来志向で、自分自身のために占って欲しいと思います。決してより不安になるためや、相手に不信感や苛立ちを募らせるために使うべきではありません。

女性には常に「わたしはどうしたいんだろう?」という、自分軸で考えてほしいと思います。相手に振り回されて、自分を見失うようなことがないようにしてください。

「彼の気持ち」を占う時は相手ではなく、自分に主導権があるつもりで、凛とした気持ちで臨んでくださいね!

カードリーディングのご依頼

この記事を見てタロット鑑定に興味を持って下さった方には、オリジナルの60分コースがおすすめです。上のバナーをクリックし、是非詳細をご覧ください。

オリジナルのカウンセリングシートを使い、ヒアリングと鑑定を行います。あなたの無意識にアプローチすることで、自分と対話するような、深い気づきを得ていただけます。

ご自分のことを深く知りたい、考えを整理したい、今後の生き方のヒントがほしいといった方に大変おすすめです。

ココナラ・LINEでも鑑定を受け付けております。興味のある方は、是非詳細をご覧ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました